読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Human Life

やりたい放題 野放しオヤジ

語学能力

私の母国語は多分日本語。

3歳から親の転勤続きで3年から4年周期で各国での生活が中学まで続いた。

途中、一時帰国らしき期間がありましたが日本での生活は合計する二年あまり。

日本語も完璧でもない3歳での幼稚園含め現地校。

 

日本語は、最初は誰から教わったのか。

身近な親なや日本人の友達。

話している声を耳で聞いて、口で真似て発音し学んだ記憶がある。

勉強嫌いの私が本を読んだり、辞書を引くなどはしていないのは確か。

学校教育では中学から高校まで外国語を6年は学びます。(今は小学校?)

教科書で勉強や単語を覚え、6年間勉強しますが、どれだけの人が話せるのでしょうか。

 

それでも日常会話ができなく一生懸命な人も多くいます。

 

勉強しているのに習得できない一方、右も左もわからない五感だけに頼り、体で覚えた記憶は上書きさたものではなく、染み付いたように記憶に追加された。

 

語学だけではなく、習慣、考え方、話し方様々な面で身近で見てきた人。

 

読書が好きな人は親がいつも本を読んでいたから、その影響で自分も本を読み、親が医者である人は、同じ職種に。

このような五感意識があるのではないか?

 

真似をしているつもりはなくても、自然でした。

自分が影響を受ける能力や才能は、忘れないことだと思う。

 

今では、日本語を英語字幕でしか理解出来なかった当時の私は帰国後、違和感を感じていた日本人なのに話せないという生活からまた、五感での生活で日本語を体で覚え、今では日本語を日本語で理解できるが、何故か英語は日本語字幕で理解が出来ない(笑)

 

何もわからず異国に行く事は大きな不安だが、何もなところからの生活環境では不思議と五感が働き倍以上の速さで意思疎通ができると約束できます。